女性用のバイアグラを知る?ラブグラを知る?

バイアグラといえば男性用精力剤において定番となっていますよね。ED治療薬としても定評のある薬となっています。そのバイアグラの女性版として登場したのが、ラブグラという媚薬になります。シルディナフィルを配合しているので、媚薬としての効果はしっかりと期待することができます。性行為の1時間前に飲めば、その効果はしっかりと現れてきます。

ラブグラは、女性用のバイアグラで、バイアグラと同じシルデナフィルを主成分としています。セックスの1時間くらい前に、女性が1錠服用すると、膣内や外陰への血の流れが促され、膣内に潤いを当たえます。これによりセックスの際、女性が感じる快感が増す効果があります。1日1錠、セックスの1時間くらい前に服用し、 服用の間隔は24時間以上空けるようにします。ラブグラを服用することで、膣内の潤いが増し、挿入の際の女性の痛みも解消され、より快感を感じやすくなります。女性の快感も高まることで、男女共にセックスがさらに楽しめるようになります。

みんな、最も気になる事は「効果」があるのか?ということでしょう。その前に薬についておさらいしておきましょう。薬に対するイメーイは人それぞれですが、薬は化学合成品であり、「効果と副作用」があると言うことを前提にしなければなりません。人間と同じで「長所と欠点」必ずあります。そして効果が副作用よりも大きければ「薬」として認定されて存在価値があるのです。従って国の機関に認定され市販されているということは「効果」があるという証明になります。しかし「偽物」が出回っている可能性がありますので、本物を入手することが大切になります。偽物も「小麦粉」など体に害のない成分で作られていれば、「効果が無かった」と諦めてもいいのですが、体に害のある薬品がもし混じっていれば大変なことになります。